読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

【第7回】宣誓! 本日、ズルします。

f:id:ui_a:20161026182256j:image

おはようございます。あやなです。

ブログを始めて1週間経ちました。皆さん、読んでくださってありがとうございます。

そんな記念すべきこの佳き日に!

本日、ちょこっとZURU(某モニさんの名曲によせて)します。

この記事は朝ではなく、前日のお昼休みに書いています。今夜と明日の朝はたぶん朝活どころではないので。

明日の15時が私の受講している【小説家養成ゼミ】の月に一度の〆切です。15時までとは言いつつも結局仕事があるので出社前に提出してしまわなくてはなりません。一応ラストまで書き上げてはいるんですがもうちょっと粘りたい……。あまりギリギリに投稿してもクオリティが上がるとは思えないのですが、あとちょっと……あとちょっと悪あがきさせとくれ……。

こちらの課題、〆切は月一ですが、提出期間はかなり幅をもって設定されているので、その期間であればいつでも提出できます。

余裕もって提出したいと毎度思っているのですが、提出前にこれでいいのかとうだうだ迷っていつもギリギリになってしまいます。

プロの編集者でもある、講師の先生の、「読み始めました」コメントが早すぎるんです。そのコメントがついてしまうと提出した課題を取り下げることはできません。

以前、提出して即、先生からの「読み始めました」コメントがついたときはふるえました。

そんなとき、私が一番に思うこと。

「う、かっこいいぃ……」

 

真面目な受講生でなくてすみません。

いや、真面目に受講してはいるんですけど、真面目に書いてもいるんですけど、本気で書いてもいるんですけど、邪な意味で楽しみにしていることもあります。

講師の先生は笑顔の素敵なおじさまです。

笑顔が素敵なのに講評が激辛なところ最高です。(私はいつもぺちゃんこにされていますが、実はそこまで激辛だとは思っていません。ただ、いつも、めちゃんこ悔しいです。そんなものしか書けないことが!)

先生はいつも東京にいらっしゃって、ビデオ会議のようなもので福岡と中継でつないでいるのですが、特大スクリーン越しに見る先生はなんだかとてもつやつやして見えるのです。

ほっぺが。

あぁあのほっぺをつつきたい。微笑みを絶やさない彼の、盛り上がった丸っこい頬骨の固さを確かめたい。

40代後半から60歳に至るまでの年頃の男性がドンピシャで好みです。だからといってその年齢の方なら誰でも燃えるというわけでもなくてですね。単にお顔立ちの好みだけで語るなら俳優の村井良大さん(戦国鍋TVなどにご出演されています。どうぞ検索してみてください)の右に出る方はいません。全然年下の男の子も好きだし、同世代から30代も好きで、脂ぎってるおじさんからかさかさお肌のおじさんまでみんな好きです。

けど、特に、優しいけど優しい振りをしているだけで、私のことに全く興味がないおじさん(50代)に、草葉の陰からこっそり憧れていたい。

えーと、何が言いたいんだっけ?

 

今現在優しい振りをしていただけるレベルまで到達できていないので、先生の別の表情を引き出すためにもですね、最後まで吐くほど考え抜きたいと思います。うん、動機が邪だ!

それに、あぁ今回もだめだったよ……と言うだけでは、受けている意味もありませんので。

よーし!  チャイムが鳴るぞ!

 

それでは明日の皆さん、行ってらっしゃいませ(*´-`)

※関根さん、すみませんでした。

 

*************************************

明日の起床時刻

ぶっちゃけ眠れるか不安

明日の朝ご飯

飲むヨーグルトを買って帰ります

*************************************