読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

【第29回】この店の存在だけは教えたくないのだけれど、ワケあって大公開します

f:id:ui_a:20161202073936j:image

おはようございます。あやなです。

今日は大変危険な記事を書くので、ここから先は用心してください。いやー、こんな危険な記事、ほんとは書きたくないんですよ。書きたくないのだけど、のっぴきならない事情があって、書かざるを得ません。

はじめに言っておきます。

本日の記事は、飯テロです。

 

福岡に住んで10年近く経ちますが、気に入って何度も通うお店ってそう多くはありません。店員さんに顔を覚えられるほど通っているお店は、2軒くらいだと思います。

1軒は、武膳さん。

PARCOの地下のうどん屋さんです。

https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40023398/
[食べログ]アクセスが制限されています

通い始めて5年ほど。全部で30個スタンプを集められるポイントカードは7枚目に突入しました。私の好きなメニューは「ぶっかけ担々うどん(冷)」です。
f:id:ui_a:20161202073409j:image

辛そうですが、そこまで辛くない!  癖になる味です!

 

今日どうしても紹介しなければならないお店は、武膳さんではありません。武膳さんほど通っているわけではありませんが、こちらは通い始めて2年。

2軒目は、天神じゃんぼさんです。

https://s.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40035891/
[食べログ]アクセスが制限されています

私はこの店のことを愛情を込めて「じゃんぼ」と呼び捨てにしているので、ここでもいつも通り「じゃんぼ」と呼ばせてください。困ったときのじゃんぼと言ってもおかしくないくらい、何かあればすぐにここに連れてきます。

じゃんぼの好きなところはいくつでも挙げられます。

①大体席があること

これはかなり重要!!

立地の割に店が広いので席数がかなりある!

金曜日に急に今日飲みに行こうか~となったときに、じゃんぼを知っていたら大体カバーできます。カウンターからテーブル、堀ごたつ、宴会席まで用意されているのでどんな人数で行っても良し!

私はカウンターで飲むのが好きなので、友人と二人で行くときなんかはわざとカウンターに座ることもあります。

 

②接客が気持ちいいこと

明るくて、よく話しかけてくださる居酒屋の店員さん。ですが、あまり絡まれると面倒なものです。その点、じゃんぼの店員さんはなんというか、気持ちいいのです。引くタイミングをわかっているというか。

2年も通っているので、店員さんの入れ替わりも見てきたのですが、その気持ちよさはここまで一貫しています。だから、ボトルでも入れて通っちゃおうかなという気分にさせられるのです。

 

コスパが良すぎること

じゃんぼの最大の強みはご飯がおいしいことです!!

飲食店なだけに当たり前というか、そうじゃないと困るんですけどね。九州の名物は一通り揃っているので、観光客の皆さんにもおすすめしたいお店です。

炙り明太のポテサラ
f:id:ui_a:20161202075213j:image

みんな大好き茶そばサラダ
f:id:ui_a:20161202075453j:image

トロ鯖
f:id:ui_a:20161202075641j:image

私のおすすめは茶そばサラダともつ煮込みです。この味のために通っていると言っても過言ではない。もつ煮込みは画像はなかったので、是非実物をご覧下さい。

 

なぜ私がこのお店を紹介しなければならなかったのかというと、これからもじゃんぼに通い続けたいからというただそれだけの、利己的な動機です。

先日、友人とじゃんぼで早めの忘年会をやったのですが、企画好きのじゃんぼ、こんなことを始めてしまいました。
f:id:ui_a:20161202075954j:image

貝の掴み取りです。

両手にガバッと掴んだものを酒蒸しにしてくれるのですが、これが本当においしい!

あさりやしじみかなぁと思ってたら、はまぐりとサザエが入っていて思わず白目むきました。
f:id:ui_a:20161202080119j:image

こんな感じで酒蒸しにして、貝のだしが出たつゆをそのままに、五島うどんで〆てくれます。贅沢か。贅沢なのか。

〆は別計算ですが、このメニュー980円。

満足度高すぎる。

店員さんに、こんな企画やっちゃっていいんですか!?  と聞いたら、「ぶっちゃけ大量に取られると原価割れします!」と笑顔で返されました。痺れるわ。

じゃんぼはすぐこういうことやる。

だからこそ、ずっと通っている私はとても心配なのです。じゃんぼは、経営的に無理をしていないかと。

私は金曜日でも飛び込みで入れるじゃんぼが大好きです。この記事を書くことによって、お客さんが殺到して、入れなくなる可能性だってある。本当は見つかってほしくない店です。

でも、じゃんぼは売れなければならない。いつまでも天神に店を構えていてほしいから。

福岡はグルメ激戦区なので、都市部のお店は特に入れ替わりも激しいのです。通っていた店が突然閉店するところを何度も見てきました。

いつまでもじゃんぼが天神に存在し続けてくれますように、と願いを込めて記事を書きました。

 

お会計までじゃんぼは親切です。

複数人でいくと、合計を人数で割った割り勘金額までレシートに出してくれる。おかげさまで会計が楽チンです!

ご予算は3500円あれば満足できるかと思います!(※大酒飲みは別)

どうぞ、じゃんぼをよろしくお願いいたします!

 

というわけで、週の終わり!

皆さん、いってらっしゃいませ(*´-`)

 

******************************

本日の起床時刻

6:45

朝ごはん

卵かけごはん

******************************