読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

2016年。振り返れば道は長く

おはようございます。あやなです。

故郷に帰りながらの更新です。

昨日飲みかけで寝てしまい、残ったお酒を一気に飲み干して家を出てきたので、若干顔が赤いです。吐いたり寝たり泣いたりなど、ひどい酔っぱらいかたはしないのですが、お酒を飲むとちょっとだけ気持ちが大きくなってTwitterFacebookで無意味にお友達に絡み始める悪癖があるので(普段はコメントひとつ送るのにめちゃくちゃ緊張するチキン野郎です)この時間を記事を書くことで紛らそうという魂胆です。

今年最後の更新だというのに、書き出しがアレだな!

 

今年を総括する何かを書き留めておきたいのはやまやまなのですが、気の効いたことを書ける自信はあまりありません。

1月、2月。尊敬する方の新しい挑戦。私にとっても踏み出すきっかけになりました。

3月、4月。諦めていた道にもう一度挑戦してみて、もがきました。

5月。ある一言がきっかけになり、今まで頑なに抱えていたわだかまりがすっと解けました。

6月から9月。新しい取り組みを始めました。

10月、11月。ほとんど記憶がないほどに1日1日があっという間に過ぎ。

12月。迷いながらも結びの月となりました。

まるで星占いのような、ふわっとした今年の振り返り。10月からの丸3ヶ月がここまであっという間だったのは、毎日記事を更新していたからなんだと思います。

毎日明日何書こう~? と思って過ごしていたら、いつのまにかここまで来ていました。日々の食事の献立に頭を悩ます主婦のようです。世の中のお母さんがたってすごいや。

まだ5月くらいな気もするし、10月くらいな気もするし、反対に、そうか~まだ2016年終わってないのか~と、驚いている自分もいます。

それだけ濃密な1年だったということでしょうか。毎年こんな風に過ごせていられたら幸せやなぁと思います。今年もお世話になりました。

 

さて、今年最後の記事。何を書きましょうか。日々が濃密であればあるほど年明けの意味が薄れていくような気がしないでもありません。昨年までの私であれば、2016年が終わってしまうことに寂しさを覚えていたのでしょうが、今年の年末はさほど特別には思えないのです。

1日の終わりを穏やかに迎えるような、そんな気持ちでいます。もしかしたら私のなかでは、2017年は既に始まっているのかもしれません。0時を迎えてから夜明けまで数時間の猶予があるように、2016年と2017年が並行して進んでいるような感じです。

今年見た映画に「きょうのできごと」がありました。作中の台詞に「きょうの終わりはどこにあると思うか」という趣旨のものがあります。なんとなく考えさせられて、記憶に残っていました。

0時を迎えたらきょうは終わるのか?

夜が明けたらきょうは終わるのか?

それとも、日が暮れた瞬間にきょうは終わっているのか?

どれも正解のようで、そうではない気もします。

あなたの2016年はいつ終わりますか?

あなたの2017年はいつ始まりますか?

私の2017年は、たぶんもう始まっています。だって現に、2017年のための小説を書き始めているのですから。どうも年の瀬とは思えなくて、既に年始を先取りしている感覚で思いを綴っています。

 

うん、まとまった?

まとまってない?

まぁ、いいか!

拝啓 海が見える高速道路の上から。

今年も私にかかわってくださった優しい優しい皆様へ。2016年最後のご挨拶です。

よいお年をお迎えください(*´-`)

 

******************************************

本日の起床時刻

9:15

朝ごはん

卵かけごはんと玉子焼き(賞味期限対策)

*******************************************