読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

新春恒例深夜映画「モテキ」を観て、新年早々深手を負った

おはようございます。あやなです。

1月3日福岡に帰りながらの更新です。今年は12月31日から2泊3日の帰省でした。

明日は福岡で遅めの初詣の予定。ここ数年、初詣は東区の筥崎宮です。筥崎宮は戦いの神様!  おみくじが超辛口なことで(私のなかでは)有名です。マジで「この先お前はなんもうまくいかねーよ」みたいなおみくじが出ますからね。何年か前は大吉を引いても「とにかく鍛練だから調子乗んなよ」みたいな辛辣なコメントだったので、思わず私も渋い顔。こ、今年は何卒お手柔らかにお願いいたします……!!

そしてそして、なんとこの食っちゃ寝食っちゃ寝ぐーたら生活もなんと、明日で終わりです!  い、いやだぁ~~~!!!  また明後日から苦しい朝活が始まるんだ~~~!!!!!(コノヤロウ)

と、まぁ今年もこんな感じでしょっぱなからぐうたらしている、ただのOLの日記です。

ぐーたら生活にも功罪あり。昨夜は映画「モテキ」を観ました。新春は深夜に映画を放送していることが多いので、両親が寝てしまった後、弟と2時間。「セックス」と連呼されすぎてて、7つ年の離れた弟と一緒に見るにはちょっと気まずいかなと思っていたのですが、案外気楽に見られました。

「この中だったら誰がいい?  お姉ちゃん(私の家での一人称は「お姉ちゃん」です)、顔だけで選ぶなら断然麻生久美子なんだけど」

「え~?  マジか」

「嘘、わかんないか。麻生久美子の良さが」

「俺はやっぱ……長澤まさみ。でもこの中で一番いい子そうなのは仲里依紗

「あ~~わかる~~。あとさぁ、もっと真木よう子にもガンガンきてほしいよね」

「暴力はやめてほしいけど」

↑姉(28)と弟(21)のリアルな会話である。

 

さて、映画「モテキ」とは……

31歳セカンド童貞の藤本幸世(森山未來)がTwitterで意気投合した松尾みゆき(長澤まさみ)に恋する物語である!

みゆきには彼氏もいるし、遊び慣れた様子で幸世を翻弄してくるし、なに考えてるかわからないし、でも、でも、むちゃくちゃかわいいー!!

幸世に想いを寄せるるみ子(麻生久美子)、結婚したいと願う愛(仲里依紗)、悪態をつきつつ見守ってくれる先輩(真木よう子)が絡んできて大波乱!

幸世はみゆきと付き合うことができるのか!?

サブカル好きの幸世の心情が歌に乗せて表現されていたり、スローモーションやキラキラした効果を使った絵づくりなど、飽きさせない工夫がどこかしこに!!

賛否両論ありそうなキャラクター性や、サブカル臭の強さと、かなり癖はありますが私は好きです。長澤まさみ可愛い。Perfume可愛い。かしゆかの前髪が横分けだ~!

しかし、卑屈な私の心を抉る台詞のオンパレードでですね、新年早々深手を負う結果になりました。本筋とは全く関係ない台詞で致命傷を食らいました。

幸世がみゆきに告白しに会社を飛び出そうとしたとき、真木よう子が放った一言です。

「アイドルソング聞いてなにリアルでも気が大きくなってんだバカ!」

そうです、幸世くんったら「走れ!」(ももいろクローバーZ)を聞いてみゆきに告白しようとしていたのです。元気になる曲で私も大好きなんです、「走れ!」。

そのあとも、

「弱ってるときに聞くアイドルソングは麻薬」「好きって気持ちを伝えること至上主義」「洗脳されて告白したってドン引きされるだけ」(こんなニュアンスだったはず。記憶があやふやです)と続きます。

うわ、うわ、うわぁ……。

ぐさぐさくる~!

でも確かにそうなんですよね。アイドルソングって、聞いててめちゃくちゃ気が大きくなる。これは確かなんです。

現に2016年私が一番聞いた曲は「サイレントマジョリティー」(欅坂46)でした。

紅白で「サヨナラの意味」(乃木坂46)「君はメロディー」(AKB48)を聞いてちょっと涙ぐみました。ちょっとだけね。ななみん、今までありがとう。さや姉おめでとう。

好きって伝えること至上主義を地で行く代表曲こと「大声ダイヤモンド」(AKB48)なんかもう、凄いですよ。麻薬というたとえがここまでしっくりくる曲もないです。

真木よう子が幸世に放つ辛辣な台詞は、

「黙って働け」

でした。

恋は空想、アイドルも妄想。夢は夢のまま。

仕事だけが現実。

彼女の言葉にはそういう意味が込められていた気がしました。まぁ、幸世くんはちょいちょいみゆきにかまけて仕事を疎かにしているシーンがあるので現実を見ろと言う真木よう子の台詞はごもっとも、なのです。

だからこそ、彼女が最後に笑顔で放つ、

「走れー!」

なんと!  あの日走り出す幸世を止めた彼女が、好きと伝えること至上主義の曲とと同じ言葉で送り出す!  くぅ、憎い演出ではないですか。

真木よう子の役は役名を覚えていないくらい、恋愛に全く絡んでこないのでどこで心境の変化があって幸世の背中を押してくれたのか、ちょっとわかりませんが(私の見落としでしたらすみません)最後に背中を押してくれるのは、夢でも空想でもなく現実なのかもしれないなぁと思いました。

 

いやはや。それにしても、傷は思ったより深い……。アイドルソングを聞くたびに真木よう子が出てきそうな気がします。笑

 

それでは、明日までゆったりのんびり更新します。皆さん、また明日(*´-`)

 

******************************

本日の起床時刻

7:51

朝ごはん

白ごはん+明太子+卵スープ

******************************