読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

【第49回】元女子高生はいまでもカナヘイを応援しています

おはようございます。あやなです。

カナヘイ」さんをご存じですか?

若い女の子を中心に絶大な人気を博すイラストレーターさんです。

ピンクのウサギやひよこのキャラクターを使ったラインスタンプで有名になり、一気に火がついたようですね。

最近、大人気ですよね、カナヘイさん。ロフトではグッズがズラリと並び、カナヘイコーナーができるほど。カナヘイカフェなんてコラボカフェもやってるみたいですよ。

ほぼ日手帳を彩るために流行りのマスキングテープでも買うかと思い立ち、ロフトに足を運んだわけですが、カナヘイさんのあまりの人気に驚いてしまいました。

私もデコラッシュ(修正テープのような形状のシールです)のカナヘイデザインを買いました。

絵柄が可愛くて気に入ったこともありますが、なんとなく、カナヘイさんを応援したくなったからです。

中学とか高校とか、地元の友達が大人になって有名人になった、そんな感覚で。

 

カナヘイって知ってます?  私、すごい好きなんですよ~!」

女子大生の女の子にそう言われたとき、「えっ、カナヘイ?  あのカナヘイ?」と思いました。

何を隠そう、私が女子高生だった頃、携帯の待受画面にしていたのが、まさにカナヘイのイラストだったからです。

カナヘイさんは今から10年ほど前、個人のイラストサイトで待受画面を配布されていました。そのかわいさはじわじわと女子高生の間で広がり、雑誌セブンティーンに取り上げられるほどになりました。

当時セブンティーン読者だった私は、雑誌でカナヘイさんを知り、待受もカナヘイイラストにしていました。セブンティーンでカナヘイさんのシールが付録になったこともあったなぁ。プリクラを貼る専用のノート、通称プリ帳にシールをぺたぺた貼っていました。

だから、カナヘイという名前を聞いたとき、とても驚いたんです。あ、今の女子高生や女子大生にもカナヘイは人気なんだ、と。

あれから10年超、ガラケーからスマホへ移行し、女子高生の待受文化は廃れていったのだと思っていました。ロック画面やホーム画面に可愛い写真を使う程度なのかと。

それが、ラインスタンプ文化と形を変え、カナヘイさんが支持され続けている驚きと嬉しさがあります。

この10年、私の知らぬところでカナヘイさんがずっと大人気だったかはわかりません。もしかしたらどこかでブームが途切れてしまったかもしれない。流行りは好きだけど、流行りすぎたものを忌避する傾向にある、それが女子高生だからです。待受文化からライン文化に方向を転換してから、だと思います。このブームも、カナヘイコラボ商品が街に溢れるようになったのも。

クリエイターズスタンプがここまで人気になるとは初めは誰も想像していなかったのではないかと思います。今では企業の出す公式スタンプにも、クリエイターズスタンプ出身のキャラクターが使われたりもします。

スタンプ成功者の一人がカナヘイさんなのだと思うと、元女子高生はなんだか応援したくなります。待受画面のカナヘイさんのイラストを見るために、携帯をぱかぱかと無意味に開いては可愛さにニヤニヤしたり。シールを貼って分厚いプリ帳をさらに分厚くしたり。

そんな日々を思い出します。

今の女子高生はプリ帳とか持っているのでしょうか。でももう、現物よりデータの時代なのかなぁ。画像もダウンロードできますもんね。わざわざ専用ノートとか作らないのかな。

 

週末は高校時代の友人と会ったので、懐かしいことをたくさん思い出しました。勉強しすぎて青春を棒に振ったね~! なんて、笑いあっていたのですがこうして振り返ってみると、なんだか充分青春してたのかなと思います。恥ずかしいな!

というわけで、連休明け。今週もお仕事がんばりましょう!

それでは皆さん、行ってらっしゃいませ(*´-`)

 

****************************

本日の起床時刻

6:30

朝ごはん

わかめスープ

*****************************