読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

【第66回】その仮説だと獅子座のO型はとんでもないナルシストですよ?

おはようございます。あやなです。

「あやなってさ、血液型、O型でしょ」

そうです、私がO型です。(変なおじさんじゃないよ)

「なんでわかったのー!」

「だって、典型的なO型じゃん、あんたって」

血液型は、大体初対面の人にもどんぴしゃで当てられます。友人いわく、誰よりもO型らしいO型だそうです。

加え、誕生日はよく意外だと言われるのですが、夏生まれの獅子座です。獅子座と聞くと人は大体「あぁ」と納得します。「っぽいね」と言われます。

さらに言うと、辰年です。私の親戚などは「清々しいほどに辰年ね」と言います。誉められてない気がする。

 

人間は分析されたがる生き物で、言い当てられたい欲求を満たすために占いがあるのかもしれません。血液型も星座も、干支までそれぞれに性格診断ができるとかすごいですよね。

ですが、私は思うのです。それぞれの診断結果が矛盾してることって絶対あるよね、と。そういう場合、どれをとっていいのかわからなくなりそうだよね、と。

その点、私は非常に恵まれています。

O型、獅子座、辰年。すべてに共通点があります。

自分が大好きだということです。

O型的性格のイメージといえば……

  • 大雑把
  • おおらか
  • 社交性がある
  • 楽天
  • とにかく自分のことが好き

辺りでしょうか。

一方、獅子座的性格のイメージは……

  • 自信家
  • 情に厚い
  • 前向き
  • 寂しがりや
  • 情熱的

こんな感じですかね?

これ以上にイメージどっかぶりな組合わせ、他にあります?

それに辰年は「上昇思考が強く、自己顕示欲が強い」とかとか。

自分のことが好きな自信家で自己顕示欲が強い……。

どんだけ自分のこと大好きなんだー!

 

所詮、占いは占いです。私は占いが大好きですが、当たるとか当たらないとかにあまり意味を見出だしません。なんとなく誉めてもらいたいときに、いいことを言ってもらいたくて占いに行きます。悪い部分は「当たってない」、いいことだけ「当たってる!」とはしゃぎます。

O型らしい性格だとか、獅子座っぽい性格だと言われても、占いが当たっているわけではなくて「こういう風に生きたい」と願う理想の姿が、O型や獅子座の性格に近いというだけなのでしょう。

自分に自信があって、おおらかで、前向きで。上昇思考を持って挑戦し続けられる人。確かにそんな人になりたいと常々思っています。だから、O型らしかったり獅子座っぽかったりするのは当然といえば当然です。そして、「典型的なO型」「典型的な獅子座」と言われると嬉しくなります。今、理想の姿に近づいているのかもしれないと思えるからです。

実際の性格がそうなのかはわかりません。社交的な性格一つとっても、いや私人見知りやし……と、もじもじしている自分がいます。社交的だと言ってもらえるのは社交的に振る舞っただけの話で、結果論に過ぎません。行動によってその人の性格は判断されるものです。

逆に言うと、たとえば私が、今から蟹座や双子座を目指すと言ってもおかしくはないのかもしれません。O型だけどA型っぽい性格でもいいじゃない、と思います。他の血液型や星座でも自信家はたくさんいるでしょうし、結局のところ占いはアイコンです。

こう言うと占い師さんたちに怒られそうですが、一つの行動指針として、占いを使っていきたいところです。

 

獅子座の2017年は「転機の年」だそうで!

いいことだけ信じる私は、この転機の年にあやな旋風を起こしていきたい所存です!

ナルシストでいいじゃない!

上昇思考強くていいじゃない!

よーし、今日もお仕事がんばりましょう!

皆さんも、行ってらっしゃいませ(*´-`)

 

**********************************

本日の起床時刻

6:10

朝ごはん

ネオレーズンバターロール

**********************************