読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

【第70回】3月と共に世に放たれたクソガキたちに問う。普通って何だ?

おはようございます。あやなです。

3月になりました!

いやーいよいよ解禁みたいですね、アレが。今日も通勤中、町中にありんこの大群を目撃しました。

春ですね。とっても憂鬱な春ですね。

 

本日より、就活、解禁です。

 

私は就活、本当に嫌いでした。

似合わないので黒いスーツを着ませんでしたし、自己分析もしませんでした。グレーのスーツを着て、髪はほのかに明るい地毛の色。面接では企業の行きすぎたグローバル志向を批判し、役員とはガチで喧嘩をする厄介な就活生でした。

はたちをゆうに越えていたのにこの態度。遅れてやってきた反抗期だったのかもしれません。自分でも恥ずかしくなるほどクソガキでした。(そしておそらく、今もほとんど中身変わってないんだろうなぁ……)

テンプレート化された就活をするくらいなら、死んだ方がましだと思っていました。ありんこの一匹になんかなりたくないと思っていました。

その結果、私は3年にわたる就活の中で1社も内定をとれませんでした。

このままではおまんま食いっぱぐれてしまう!  と、焦ってテンプレート化された就活らしい就活をしてみましたが、黒いスーツを着てもおとなしめのメイクに変えても、自己分析・企業分析ノートが3冊埋まっても、中身はずっとクソガキのままだったので、全く内定はとれませんでした。

 

そんな私も今では立派な「ただのOL」です。

今の会社に拾ってもらったのは、遅咲きの卒業が決まり、無職のまま世に放たれようとしていた時期です。グレーのスーツに茶髪、中身はクソガキのいつもの私で面接に行き、なぜか内定をいただきました。

アウトロー気味の就活を経て、無事社会の歯車になった私は、こう思います。

普通って、クソおもしろいな、と。

 

普通になりたくない、と思っていました。

私にしかできないことがしたい、と。

その他大勢になりたくない、埋もれたくない、自分らしくいたい。

ですが、今の私は、絵に描いたような普通の会社員です。平日9時から17時のオフィス勤めで、制服を着て働き、電話をとりお茶を汲む。ランチはコンビニのサラダ。アフターファイブの楽しみは、テレビドラマか友人とのごはん、たまに馴染みの喫茶店で本を読むこと。世の中の人が「OL」と聞いて想像することの8割はやっているでしょう。

でも、ここまで徹底的に「普通」って、逆に普通じゃないのでは? と思います。

たくさんの仕事があります。いわゆる普通の会社員でも、それぞれの業態で全く違う常識があって、その中で楽しみを見つけたり逆に苦しんだりしているわけで。

テンプレート化された就活?

その他大勢になりたくない?

社会について何も知らないうちからそんなことを言っていた私は、本当にばかなクソガキだったなと思います。

黒いありんこになって就活をすることも、自己分析と企業分析でノートを真っ黒に埋め尽くすことも、必要なことだったと今は思います。少なくとも私には、テンプレートもアウトローもどちらも必要でした。

社会に迎合することは悪いことではないと思うのです。普通だっていいじゃない。黒いスーツでもいいじゃない。

あなたの思い描いている「普通」は、意外と絶対的な「普通」ではないかもしれません。

「普通」のOLが「普通」に働いてみて、常々感じていることでした。

 

ただ、迎合できない自分を責めることもない。無理して黒いスーツを着続けるくらいなら、脱いだ方がいい。

アウトローアウトローで楽しいものですよ!

 

というわけで、3月!

春の息吹を感じつつ、通気性に欠けたオフィスで今日もお仕事がんばります!

皆さんも、行ってらっしゃいませ(*´-`)

 

***********************************

本日の起床時刻

7:34

朝ごはん

メロンパン

***********************************