読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

その忙しい、言い訳になりません!

おはようございます。あやなです。

そして、ご無沙汰です~~~~!!!!!

昨日でブログを始めてちょうど半年になったそうです。わー、パチパチ!  はてブさんがメールでお知らせをくれました。今月は4月3日より更新がストップしていて「モーニン!」どころか「ドンマイ!」に改名すべきなのではないかと思えるほどですが、その間私が何をやっていたかというと……

仕事してました。

ええ、仕事してました。

これまでも何度か書いているように、私だって(仕事はできないとはいえ)一経理マンなのです。経理マンにとって一番忙しいのは4月です。つまり、年度末を終え〆に入るときが一年で一番忙しい時期でして、本決算の忙しさがモロに直撃してました。

普段なら半年連続残業時間ゼロ行進を平気でやってのける私ですが、この時期ばかりは21時、22時くらいまで仕事をしていたりもします。(それでも他社に比べたら残業は少ない方です、はい)

しかしながら。

「仕事が忙しくて○○できない」

「ほんとは××したいのに時間がなくて……」

仕事の忙しさにかまけて言い訳する人に今まで何度も会ってきて、そのたびに「はぁん?」と思ってきました。

時間なんて作ればいい。言い訳しながらできないできないと嘆くようなことなら、本当にしたいことではないのだと思っていました。

あなたの使っている時間には、本当に一寸の無駄もないのですか?

時間がないことを言い訳に、思考停止していませんか?

あなたが本当にやりたいと思うことなら、本気でやりたいと思えるのであれば、どんな困難だって工夫して乗り越えているはずです。

勿論、できないことを責めるつもりはありません。趣味であっても目標であっても、何を優先順位の最上位におくかは人それぞれだと思います。

ただ、敢えて言っておきたい。

諦めてしまえるようなら、その程度のことなのだと。

 

だから、私は言い訳しません。

確かに仕事は忙しかったし、ちょいちょい体調も崩していた。人と会う約束も出掛ける予定もあった。

でも、書けました。やろうと思えば早起きもできたし、土日も時間を作れたし、できたはずです。

それでも書かなかったのは、他ならぬ私自身の選択でした。

4月3日から本日まで、仕事を頑張りました。

あとは、筋トレを始めてみました。毎日30分、ひたすらエアペダル漕ぎと腹筋、それから背中の筋肉を鍛える運動をして汗を流しています。

インプットに関しては、仮面ライダー古畑任三郎を見てました。映画を見たり本を読んだり、新しいものに触れ続けるのも大事ですが、元々好きだったものにもう一度深く関わりたくなって。

他にやりたいことがあって、それに対して本気で取り組んだので、だから言い訳しません。書かない間も楽しかった!

 そして、今は、また新しい小説を書いています。何だろう、前よりずっと物語の構造を冷静に捉えられるようになった気がします。それはたぶん古畑任三郎のおかげ、だと思う!  前は全然伏線も読めなかったのに繰り返し見ているうちに、伏線の張り方のパターンを掴めたのかもしれません~。

 

忙しい間は黙って忙しくしていればよろしい。忙しさを何かをできない言い訳に使う必要はない、そう思います。

やりたいことって、義務になった途端に遊べなくなるものじゃないですか。真剣になるのは苦手です。本気でやるなら、思いっきり面白がって遊ばなきゃ。

本気で取り組んだ忙しさなら、たとえ何かを犠牲にしたとしても必ず自分の糧になるはずだと信じて、一滴たりとも無駄にしないつもりで、日々を生きています。

ふらふら現状維持してますが、そろそろ仕事も落ち着いたし、体調も戻ったので、今はとても元気です。

 

目標は日々ブログ更新、小説を仕上げること、10キロ痩せることです。

夏に向けてがんばるぞー。