読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

「存在しない駅」に関する情報をお寄せください。

おはようございます。あやなです。

起きたら14時半でした。

えっ、14時半!

軽く12時間以上寝ててびっくりします。寝すぎて若干頭が痛いぞ……。

 

駅の夢をよく見ます。

この駅のことを私は全く知りません。ですがこの1年でおそらく、20回以上見ました。多いときは3日続けて、夢の中でこの駅に降り立ちました。

すごく大きな駅なんです。博多駅の10倍くらい広くて、商業施設が入っていて、新幹線の降り口から在来線の改札まで10分くらい歩くような。駅の規模でいうと、近いのはうーん……品川……?  品川にしては在来線の感じが少し寂しすぎるんですけどね。

商業施設は服屋さんとか、パン屋さんとか、お土産物屋さんとか、いろいろ入っているんですけど、在来線の改札の近くにあるのはロッテリアシアトルズベストコーヒー。出口を抜けると、歩道橋があって、駅から少し行ったところにドン・キホーテがある。

全体的に白くて清潔感のある駅ビルです。窓は大きく空を向いていて、光がたっぷり入ってくる。その中を私は人波を掻き分けながら、歩いていきます。

ここまで鮮明にイメージがあるのに、私はこの駅がどこにあるのか、本当に存在するのか知りません。

本当にこんな駅があるのなら、教えてもらいたいくらいです。情報をお待ちしています。

私はそこで、新幹線から在来線に乗り換えようとします。新幹線でこの駅にやってきて、目的地にたどり着くために、在来線に乗り換えようとしているのだと思います。在来線のホームには雪が降っている。夏にこの夢を見ても、大体雪が降っています。電車がやってきたところで目が覚めます。

雪が降っているなら、どこか北国なのかなぁ。でも私、九州生まれの九州育ちでして、修学旅行で行った長野と、運よく(あるいは、悪く?)2月にもかかわらず気温が8℃とあたたかかった北海道しか経験がなく、北国なんてほとんど行ったことがないのです。

昨日は久しぶりにこの駅の夢を見ました。

シアトルでソイラテを飲みながら時間を潰して、さて、行くかと思ったところで目が覚めました。今日の夢では初めて、在来線ではなく、新幹線に乗ろうとしていました。キャリーケースを持って、腕時計の時間を気にしていた、発車の30分前。

夢の中の私は無事新幹線に乗れたのでしょうか。切符をなくしてみたり、途中で道に迷ったり、していないでしょうか。

次、この夢を見るときもしも私が新幹線に乗ってしまったら、もうこの駅には二度と帰ってこられないのではないか。そんな予感があります。

 

駅の夢にはいろいろな意味があるそうです。

ひとが多く行き交うにぎやかな駅が出てきたら運気上昇中、とか。逆に寂れた駅なら下降中、とか。


【駅の夢占い】駅の夢は人生の転換期!~夢の意味まとめ~ – Clover(クローバー)

始まりと終わり、出会いと別れを象徴する駅だからなんとなくその意図するところはわかります。にぎやかな旅立ちなのか、寂しい出発なのか、それとも何かの終着点なのか。

今の私は大きくにぎやかな駅で、そろそろ行くかと腰を上げたところなのです。

雪の降るさみしげな在来線ではなく、速くて立派な新幹線に乗るのです。

えらく気にしていた腕時計も、流行のダニエルウェリントンで笑ってしまいました。持ってないだろ、お前。

なんと都合のいい、なんと希望に満ちた夢でしょうか。嫌いじゃないよ、こういう夢。

転換期で、運気上昇中で、イケイケドンドンな吉夢なら大歓迎です!!

 

本当にこの駅が存在するのなら、いつか降り立ってみたい。在来線にも新幹線にも乗ってみたい、シアトルでソイラテを飲みたい。

実在するといいなぁ。少し怖いけど、ロマンチックではありませんか。

 

昨日はなぜかめちゃくちゃに疲れていて、泥のように地面に流れ眠りに落ちながら、必死で書いた気がします。やっぱり疲れていたのかなぁ。ここまで書けるくらいには少し回復しました。

明日からのために、今日は断固たる決意をもってもうしばらくだらだらします。本を読んだり、おいしいもの食べたりして過ごします!

それでは皆さん、楽しい日曜日をお過ごし下さい(*´-`)

 

*********************************

本日の起床時刻

14:27

朝ごはん

もう一眠りしてから……

********************************