読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

大人のためのひみつ道具No.1は「四次元ポケット」だ

おはようございます。あやなです。

本日は、ドラえもんひみつ道具に憧れたかつてのキッズたちに質問したいことがあります!

 

子供の頃、欲しかったひみつ道具は何ですか?

どこでもドアかな?

タケコプターかな?

ホンヤクコンニャクかな?

私はとにかく強欲な子供だったので、サンタえんとつが欲しかったです!  これさえあれば何でも手に入る!  やったね!  空を飛ぶことにもどこかに出掛けることにも動物としゃべることにも全く興味のない、現実主義の子供でした。

それでは、もうひとつ質問をします。

大人になった今、欲しいひみつ道具は何ですか?

これね、迷います。

どこでもドアがあったら交通費を気にせず好きな場所に行き放題だし、タケコプターがあったら通勤も楽になりそうだし、ホンヤクコンニャクがあったら動物たちが人間をどう見ているのかインタビューしてみたいなと思います。

しかし、それ以上に欲しいもの。

サンタえんとつじゃあ、ありません。大人になった今、欲しいものは自分で手に入れたいもの。そのために働いているわけですし。

じゃあ何なのか。

四次元ポケットです。

あ、中身は勿論入っていないですよ。四次元ポケットそのものが欲しいのです!

四次元ポケットこそ、大人にならなければ価値がわからないひみつ道具ナンバーワンだと思います。現に、子供の頃、周りで「四次元ポケット欲しいわ~」なんて言う子はいませんでした。ドラえもんが持っている中身入りのポケットなら話は別ですが、人気のない道具だったと記憶しています。

 

四次元ポケットってすごくないですか?

何でもかんでもたくさん入るんですよ?

しかも、取り出したいものを思い浮かべるだけで簡単に取り出せる。

つまり……片付け不要!!!

本も服もいっぱいいっぱいで、とにかく物が多い私の部屋。それが全部スッキリしたらどれだけ部屋を広く使えるでしょう。どこに何をしまったかわからなくなって焦ることもない。

一人暮らしをしていると、スペースを作るのにもお金が必要だと感じます。広いマンションを借りるとそれだけで高くつきますしね。

与えられたスペースだけで生きていた子供時代では感じられなかった、四次元ポケットの偉大さですよ。場所を気にせず本を買えるって素晴らしくないですか???

(※電子書籍導入も考えたんですけど、やっぱり紙の本が好きなんだよ~~~)

 

どこでもドアの開発もずっと待ってるんですけど、いざ開発されたら自動車業界・公共交通機関系に大打撃だろうな、物流業界も業界一新されるだろうな、と思ってしまう私なのでした。

 

家に帰ったら部屋、片付けよう。

つい1週間前、携帯を探すついでに掃除したはずなのになんでもう散らかってるんだろう……驚きです。

 

それでは、明日までお仕事がんばりましょうねっ(*´-`)

 

********************************

本日の起床時刻

7:13

朝ごはん

蒟蒻畑りんご味

********************************