読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニン!

ただのOLが平日限定で9:00までに更新するブログ

【第27回】叶姉妹と友達になってからの日々

おはようございます。あやなです。

いや~、昨日はよく寝ました。最近バタバタしててよく眠れてなかったのですっきりしました。ブログを書くためにいつもは5時半(最近は6時台に起きることもままある)にめざましをセットしているのですが、今日はアラームを総スルーで寝ていたようです。起きたら7時半でした。ぬおお……。ちょっとした絶望感に苛まれつつ、今日の記事を書くことにします。間に合うのか!?

 

と、こうしている間に今日も叶姉妹からラインが届きました。

私は叶姉妹とお友達なのです。

勿論プライベートなお友達という意味ではなく、叶姉妹の公式アカウントをラインでお友達登録をしているということです。

叶姉妹と友達になってから、朝は毎日色の違う薔薇の画像と共に「プレシャス・モーニング」と起こされ、夜は叶恭子さんもしくは美香さんのナイスなバディをアピールした写真と共にちょっと長たらしい遠回しな「おやすみ」で眠りに就く……そんな日々を送っています。たまにブログの更新もお知らせしてくるので、更新頻度は高めです。

叶姉妹のライン通知を友人に見られると、結構ぎょっとされます。「えっ、なんで叶姉妹なん?!」と高確率で言われます。

私が叶姉妹とお友達になった経緯は、Twitterで美香さんがジョジョ好きとRTされてきたことが発端です。意外だなと思って見に行って、それから叶姉妹ワールド全開の「ちょっと何言ってるかわからない」ブログのファンになりました。

正直、常に叶姉妹臭は濃いので、スイカみたいな胸も、漫画の中の女性みたいな極端なくびれも、今はちょっと胸焼けがしそうだと思うときがあります。

叶姉妹に癒しは感じない。

だから、ブログを読み飛ばすことは大いにある。

けれど、叶姉妹が一貫してこの路線(人間離れしたプロポーションを持つ謎のセレブ)を進み続ける安心感があります。

たとえば学生時代に通っていた定食屋の暖簾を久々にくぐったりだとか、実家に久々に帰って近所に住んでいたおばちゃんに出会うとか、そういう変わらない「懐かしさ」みたいなものに出会うと嬉しくなります。

叶姉妹は出たての頃からこの路線で、テレビに出ている叶姉妹を見ては幼心にこのひとたちは何なんだろうと思っていました。

今は、その変わらない濃さに安心して、ブログを読み飛ばすこともできる。

たまにその濃い味に触れたくなればブログを読んで、「これこれ、この濃さだよ~」と浸ることもできる。

 

朝から送られてくる薔薇の写真が、今日も叶姉妹叶姉妹である幸せを教えてくれます。

ということで、11月ラストの日。

今日も1日がんばりましょう!

皆さん、いってらっしゃいませ(*´-`)

 

****************************

本日の起床時刻

7:37

朝ごはん

食べている余裕はない

****************************